#13 “続ける”ための環境を整える

目的やキッカケは様々ですが、これからトレーニングを始めたいという方から少しずつお問い合わせをいただくようになってきました。
HPやブログで書いていますように、トレーニングはいかに継続するかが重要なポイント。
もちろん、始めた頃というのはモチベーションも高いので、多少のストレス要因(例:疲れている、混んでいる、大雨が降っている…etc) があってもトレーニングを続けていける場合が多いのですが、数ヶ月経ってくると次第にモチベーションも低下し、やらなくなってしまうというケースも少なくありません。

でも、そもそも多くの人にとっては「運動したい」欲求よりも「休みたい」「楽したい」欲求の方が圧倒的に強いはずですから、それが普通だと思うのです。
そんな中でも、できる限りストレスを抑え、トレーニングを続けていくためにはまずそのための環境を整えることが大事になってきます。

継続のために考慮すべきポイント

トレーニング実施場所

トレーニング実施場所

トレーニングを行う場所ですね。
フィットネスクラブに行くのか、パーソナルジムに行くのか、公共のトレーニング施設もありますし、自宅でやるという選択肢もあるでしょう。
それぞれにメリット・デメリットがありますが、場所に関しては自身のトレーニング目的があると思うので、それが達成できる環境なのかを第一に考えて選ぶ必要があります。

指導者(トレーナー)の有無・質

トレーナーの有無・質

目的達成のためにどういったトレーニングをどのくらい、どのようにやっていくのか、特に初心者の方であれば全くわからない状態だと思います。
こういう時代ですから、自分で調べようと思えばいくらでも調べられますが、ネット上にある情報は膨大な量です。
その中から自分にあったものを選択することは困難ですし、正解にたどり着けるかすら怪しい。
そもそもネットに出ている多くの情報が正しいのかどうかの判断も専門知識がなければ難しいです。
効率を考えると、やはり専門家に教わることができる環境の方が良いでしょう。

一方で、トレーナーと一言にいってもバックグラウンドは様々。
当然、自分の目的を達成させてくれるだけの専門性や指導力を有するトレーナーに見てもらう必要があるわけですが、ここが一番難しいところかもしれません。
当ジムとしても、お問い合わせや体験に来ていただいたお客様には、私自身どんなことでお役に立てて、また何ができないのか。
これらをしっかりお話しし、納得していただいた上で指導を開始するようにしています。
このあたりはHPやブログ等でも自身のトレーニングに対する考え方を発信していますし、これからも続けていくので当ジムでのトレーニングをお考えの方は参考にしていただけたらと思います。

かかる費用

コスト

ジムであれば1回の利用料や月会費、パーソナル指導料といったところでしょうか。
また、施設や実施場所によっては駐車場がなく、コインパーキングなどを利用する場合もあるでしょう。
その際は当然駐車料金がかかります。

家からの距離

家からの距離

通うのに、あまりにも時間がかかるというのは継続していく上でのストレス要因になります。
車で通う場合は時間帯によっては渋滞などでさらに時間がかかることもあります。
遠いと感じる距離は人それぞれですが、仮に他の条件が同じであれば間違いなく家から近い方が良いでしょう。

曜日や時間帯

トレーニング時間帯

お客様にもお話ししているのですが、特に初心者の方がトレーニングを始める際には、できるだけ実施する曜日や時間帯を固定しておくことをオススメしています。
例えば24時間営業のジムであれば、施設側の曜日や時間帯の制約がないわけですが、いつでも行けると思うと逆にトレーニングの優先順位を下げてしまうものです。
ちょっと疲れていたりすると「明日でいいか」となりますよね。
経験的にも実施曜日・時間を決めておいたほうが、トレーニングをするということに対して身体やメンタル面の準備がしやすいです。
もちろん仕事の性質上、どうしても固定できない方もいらっしゃるとは思いますが、だいたいの曜日か時間帯だけでも決めておく、あるいは休みの日など仕事の影響を受けない日にするなど、ベースはあった方が良いでしょう。

自分にとっての”落とし所”を見つける

どんなにいいジムでも通うのに2〜3時間かかるようでは継続していくのは難しいですし、また、質の高い指導が受けられ、かつ家からの距離が近くであっても月に10万円もかかるとなったらそれもまた厳しいでしょう。
もちろん、上記のポイントを完璧に満たす環境はそう無いですが、自分の中で優先順位を付け、言葉が適切かどうか分かりませんが妥協できる部分は妥協しつつ、その中で最適な環境を見つけることが大切だと思います。

当ジムもパーソナルトレーニングジムであり、一般的なフィットネスジムや公共トレーニング施設と比べると費用の面でいえば当然高くなりますが、ずっと通い続けていただくことだけが正解だとも思っていません。
当ジムで基礎基本をしっかりマスターし、自分である程度できるようになったら、一般フィットネスジムや公共施設を利用する。
月々の経済的コストを考えれば、そのほうが無理なく続けていけるのではないでしょうか。

何年も前からお付き合いのあるお客様の中には、1〜2ヶ月に1度だけフォームチェックやプログラムの確認などのために指導を受けに来られ、あとはご自宅近くの施設で自らトレーニングをしているという方も実際にいらっしゃいます。
当ジムのコンセプトである”正しく・無理なく”続けていくための一つの形だと思います。
またジムとしても「自主トレプラン」をご用意するなど、その方に合った様々なご提案をさせていただいています。

長くなりましたが、これからトレーニングを始め、無理なく続けていくためのヒントにしていただければと思います。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

宇都宮市のパーソナルトレーニングジム
トレーニングハウス
「ERSTRE(エアストレ)」
代表 工藤 駿(プロフィール)
TEL 028-348-3870
お問い合わせはこちら
体験ご予約はこちら

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

◆編集後記

ジムの写真を何人かの友人に見せたところ、「ちょっと本格的感が強すぎて、初心者の人や女性には敬遠されるんじゃない?」とリアルな意見。
自分としては全然そんなこと思ってなかったのですが、確かにそういう見方もあるなと。
万人受けする施設作りはなかなか難しい(笑)。
初心者の方も女性も大歓迎です。